松浦佐用彦

閉じる

①民俗資料の保存

国指定を含む昭和30年代に収集された民具(民俗資料)を保存する。

②生活・文化の保存とその学びの拠点

豊永郷の人々がどのように物事を考えて生活してきたのか、神楽などを含めどのようなお祭りや行事をしていたかなど、豊永郷の人々の生活・文化を知り保存する。

そして、84%が山間地域である高知県の山の文化を知るために、県下の小学生から大学生、また大学院生・研究者がこの土地を訪れ学ぶことができる拠点とする。

2017.05.17

豊永郷歴史民俗資料館の紹介を新設しました。

※ただいまギャラリーページの拡充に向けて準備中です。

アクセス方法

〒789-0167 高知県大豊町粟生158
最寄駅:豊永(豊永郷民俗資料館から996m)
大豊ICから車で30分

TEL(0887)74-0305
FAX(0887)74-0302

開館時間  9:00~17:00
休館日   お問い合わせください
観覧料金  無料
駐車場   有り